2018/04/24 12:00

【例文あり】外資系企業の志望動機作成のポイントと注意点

外資系企業の採用では、ロジカルシンキングが重視されます。それは志望動機においても言えることで、国内企業よりも高いレベルの志望動機が求められるのです。外資系企業に向けた志望動機の作成方法と例文をご紹介します。

外資系企業で志望動機が重視される理由

【理由その1】
国内企業よりも一足早く選考がはじまる外資系企業。働くということに意識の高い学生たちのなかから、自社に対して興味・関心が特に高い学生を選ぶ必要があります。そのため、より志望動機の完成度が重視される傾向があります。

【理由その2】
外資系企業が重視している能力のひとつである論理的思考力を見るため、という理由もあります。「なぜこの仕事か、なぜこの会社なのか」を第三者に納得できるよう伝える力が必要です。

【理由その3】
グローバル展開する外資系企業の多くは、働き方やキャリアステップについて、その企業ならではの特色を持っています。会社の風土に合った学生か見極めるため、ミスマッチを防ぐためにより深い企業理解のある学生を評価します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >