2018/05/07 12:00

【ライターや編集への転職】未経験者でも文章のプロになれる?

WEBメディアなどの増加を背景に、記事コンテンツのニーズが高まっています。そのため、ライターや編集は未経験でも目指しやすい職業です。ライターや編集への転職を目指す人に向けて、転職成功のために役立つ情報をお届けします。

【ライターや編集への転職】仕事内容とは?

転職してライターや編集者になるには、まずそれぞれの仕事内容について理解しましょう。中にはライターと編集を同じ仕事として認識している人がいるようですが、実際はまったく異なります。

ライターとは書き手であり、取材や情報調査、あるいは自身の持つ知識・経験から記事を制作します。これから派生し、写真撮影・カメラマン手配や構成案の作成、取材先へのアポイント調整等を担う場合もあるでしょう。ただし、媒体運営そのものに深く関わるケースは少なく、あくまで書き手として執筆記事を提供します。

これに対して編集は、媒体の方針やコンセプト、読者層等を把握したうえで、その媒体を作り上げていく立場です。ライターの執筆した記事をチェック・校正したり、あるいはライターのアサインからレギュレーション制作、制作指示・管理等を行うディレクションを担うのも編集の役割となります。ただし、場合によってライターと編集両方の業務を兼務する場合もあるでしょう。特にWEBメディアで、そうしたポジションが多く見られます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >