2018/04/13 12:00

【教育業界】志望動機の書き方をエントリーシートの例文つきで解説

幼児教育から生涯学習まで、すそ野の広い教育業界。そんな教育業界で活躍したい就活生のために、エントリーシートで評価される志望動機の書き方のポイント、業界を代表する企業に内定した先輩の例文をご紹介します!

教育業界向け!エントリーシートの志望動機の書き方

乳幼児向けの早期教育から、受験塾、補習塾、社会人向けの資格取得支援、語学トレーニング、高齢者向けの認知トレーニングまで、「教育」のマーケットは拡大しています。「英語が好きだから」といったように、人によっては「教育」ではないキーワードで企業を選んだという人も少なくありません。自分がなぜその会社を選んだのかをきちんと記載しましょう。

希望職種に沿っている動機にすることも重要です。同じ「塾」でも、講師職と運営職では仕事内容がまったく異なります。

また、企業の教育理念について、共感できていることを伝えるように意識しましょう。なぜその理念に共感できるのかを自分の経験を踏まえて記載することで、納得感のある志望動機が作成できます。

▽教育業界の就活クチコミはこちら
教育の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

【エントリーシート例文】教育業界の志望動機(1)株式会社ベネッセホールディングス

▼ベネッセホールディングスに内定した先輩の志望動機

私は民間企業としての立場から公教育との連携を通して日本の教育をより良いものへと変えていくため貴社を志望致します。
私は現在、大学にて教職科目の履修をしております。その中で、現在の教育現場では子どもたちのより良い成長に対して十分な目が向けられていないと感じました。学校の教員は毎日、授業準備や部活動の対応に追われて多忙を極めます。さらに2020年に教育の大改革が行われていく時期に差し掛かっています。私はこの状況に学校現場の教員のみで対応していくのは困難であると考えています。
貴社は学校コンサルティング営業で多くの学校との連携を通して、各学校が抱えている課題や問題を解決しています。この先の教育の大改革に向けて、学校現場での戸惑いはより大きなものになると考えます。
私は学校現場との直接のかかわりを通して公教育の課題、教員の戸惑いや不安を解決していくという考えのもと貴社を志望致します。
引用:https://www.nikki.ne.jp/es/9783/

教育にかかわることを高校生のときから志向しつつ、勉強を続ける中で問題意識を持ち、それを解決したいという流れがわかりやすくまとまっています。さらに、「そういう仕事がしたいなら、ベネッセを受けるのは当然の選択肢だよね」と判断できるレベルでの仕事理解があることも評価ポイントです。

【エントリーシート例文】教育業界の志望動機(2)株式会社日本公文教育研究会

▼日本公文教育研究会に内定した先輩の志望動機

ダムを与えるひとではなく、作るひとを育てたいという想いが私の夢と一致したからです。大学生のとき、ボランティア活動に参加しました。そのとき、孤児院の子どもたちにモノをただ与えることしかできず、長い目でみたときに何も変えられてない無能さに落胆しました。その後、そのボランティアを継続、かつ意味のあるモノにするため奮闘し、モノの使い方を教えたりと進歩していきました。この私の想いをもっと世界中に広めるため、そういう人を育てるため志望致しました。
引用:https://www.nikki.ne.jp/es/200211272354231047/

企業理念に共感していることが、自分の経験を通して語られています。短くコンパクトな志望動機ですが、「この学生を面接に呼んでもっと詳しく話を聞いてみたい」と思わせる内容になっています。さらに改良するなら、具体的にどんな仕事に携わってみたいのかまで記載するとよいでしょう。

【エントリーシート例文】教育業界の志望動機(3)株式会社トライ

▼トライに内定した先輩の志望動機
学生時代塾講師と家庭教師のアルバイトをしていた経験から、教育業界で人を育てることに興味があった。中でもトライは若手のうちから裁量を与えてもらえること、対子どもの教育にとどまらず日々新しい教育の在り方について考え、革新的な取り組みを行っていることに魅力を感じた。
引用:https://www.nikki.ne.jp/es/200303100149345739/

教育学部で学んでいる、塾講師や家庭教師のアルバイト経験がある、児童にかかわるボランティア経験があるなど、教育業界を志望する学生の中にはなんらかの形で教育にかかわってきた経験を持つ学生が大勢います。まったく教育にかかわった経験がない学生よりも、納得感がある内容につなげやすくなります。ただ、注意すべき点もあります。「自分の経験から、〇〇な教育にかかわりたいと考えるようになった」という内容でも、「塾」には当てはまるが「英会話スクール」には当てはまらない、ということもあるでしょう。一般的に共感できる内容か意識することが大切です。

【エントリーシート例文】教育業界の志望動機(4)駿台予備学校

▼駿台予備学校に内定した先輩の志望動機

高校と高卒で駿台に通い、大学生になってからもこちらでアルバイトをしていました。
生徒が合格したときの笑顔が大好きであること、駿台の方々の人柄が大好きであったことから、志望しました。
引用:https://www.nikki.ne.jp/es/200602171849508125/

教育業界では、その商品やサービスに愛着がある、という志望動機が歓迎されるケースは多くあります。「お菓子が好き」「おもちゃが好き」といった「好きな人が多いモノ・サービス」ではエントリーシート合格の理由にはなりませんが、予備校のような「卒業してしまえば必要なくなるもの」に愛着を持ち続けてくれる人は少ないからです。その企業の商品やサービスの利用経験・アルバイト経験があるなら、ぜひ「企業に興味を持ったきっかけ」として志望動機に記載しておきましょう。

【エントリーシート例文】教育業界の志望動機(5)国立大学法人職員

▼国立大学法人職員に内定した先輩の志望動機

新たな知識を生み出したり、日本の将来を担う人材を育成する現場でその支えとなる仕事を行う国立大学法人職員の仕事に魅力を感じたこと。また、さまざまな業務に携わり、学生や教職員だけでなく企業や地域ともかかわりながら働くことで自己を成長させながら地域貢献ができる点で魅力を感じたため。
引用:https://www.nikki.ne.jp/es/200409262356302026/

国立大学法人職員とご紹介しましたが、実際の採用は独立行政法人として大学ごとの選考採用になり、大学ごとに力を入れている点や方向性は異なります。ある大学では地域振興に積極的だったり、産学官連携に力を入れていたりなど、それぞれの特徴や理念を理解していることを伝えられるように意識しましょう。さらに大学の場合、入試、広報、学務など、さまざまな仕事の種類があります。どんな分野に興味があるかもあわせて、PRできるように準備しましょう。

教育業界の志望動機は志望先企業の理念を念頭に

教育業界の志望動機では、企業の教育に対する理念と自分の価値観が一致しているかを意識しましょう。また、同じ企業でも、希望する職種に合った志望動機になっているかによって評価が変わってきます。「教育に対して自分はどのような理念を持ち、どう貢献するか」をワンセットで記載するよう心がけてください!

関連リンク

教育の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

 

著者:沼田絵美

最低求人倍率0.98を記録した2000年卒。当時流行だった就職サークルをインカレで立ち上げ、某新卒就職サイト運営会社に企画営業として就職。東京・名古屋・大阪3都市で中堅から大手企業の採用支援に計10年携わった後、大学キャリアセンター相談業務を担当するキャリアコンサルタント、就職関連ライターとして独立。標準レベルキャリアコンサルタント資格であるキャリア・ディベロップメント・アドバイザー資格所持。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >