2018/04/17 12:00

【福祉・介護業界】エントリーシート用の志望動機の例文紹介

今後ますます社会での重要度が増す福祉・介護業界。そんな福祉・介護業界に貢献したい就活生のために、エントリーシート選考を突破するための志望動機のまとめ方のポイント、業界を代表する企業に内定した先輩の例文をご紹介します!

福祉・介護業界のエントリーシートの志望動機を書く前に知っておきたい!福祉・介護業界とはどのような業界か?

障碍者福祉、生活困窮者福祉など、困っている人の支援を行う福祉業界の中でも、高齢者福祉を中心に担う介護業界。これからさらに高齢化社会が進み、今後もその担い手が求められ続けることが予想される業界です。

まずは、介護業界の各事業分野について確認しましょう。

  • 訪問介護…自宅で生活ができるよう支援するサービス。自宅にお伺いし、家事や介護のお手伝いを行います。
  • デイサービス… 通所介護とも呼ばれます。基本的には利用者が自宅で日常生活を送ることができるように心身機能の維持を支援する、家族の介護の負担軽減するなどを目的に、日帰りや一時入所で利用するサービスです。
  • 老人ホーム…高齢者が暮らしやすいように設計した「住居」で、介護の提供をはじめ日常生活を送るうえで必要なサービスを利用できるものです。

ひとくちに「介護」と言っても、対象者や必要な資格などさまざまです。しっかりと業界の全体像を研究しましょう。

▽福祉・介護業界に関するリンクはこちら
医療/福祉/その他の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

【福祉・介護業界】エントリーシート用の志望動機のポイント

福祉・介護業界への就職は、必ずしも福祉系学部を卒業し、専門資格を持っていなければならないわけではありません。もちろん、学んできた専門知識を活かしたいという学生は大歓迎ですが、それ以上に「人の役に立てる実感のある仕事がしたい」という素直な気持ちを歓迎しています。志望動機をまとめる際は、以下のポイントに沿って、自分の経験や思いを素直に表現するのがよいでしょう。

  1. どうして福祉・介護業界で働きたいと思ったのか。福祉・介護業界への思いや興味を持ったきっかけなど、できるだけ詳しく書きましょう。
    例:きっかけは祖母の介護です。現在祖母は老人ホームに入所しています。1か所目の施設では、「早く帰りたい」と言うばかりだった祖母が、今は「毎日楽しい」と言ってくれます。こんなふうに気持ちに変化を起こせる事業所で働きたいと考えました。
  2. どうしてこの企業を志望しているのか。その企業の特色や、介護への取り組み、企業研究を通して知った今後の展望などを交えてまとめましょう。
    例:入居者様おひとりずつの能力や、やりたいことに沿ったリハビリ機会の提供に大変心を動かされました。自分も新しいリハビリを開発したいです。
  3. 自分の経験や能力、性格などをどのようにこの会社で活かしたいか、PRしましょう。
    例:小さなころからおばあちゃん子で、お年寄りとコミュニケーションをとるのが好きです。元気になっていただけるように頑張りたいと思います。

【福祉・介護業界】エントリーシート用の志望動機例 (1)ニチイ学館

▼ニチイ学館に内定した先輩の志望動機
志望理由は、人々に充実した人生を送っていただく手助けができる企業であると感じたためです。大学生時ボランティアサークルに所属し、幼稚園や老人ホームにいる方々に笑顔になっていただけるよう活動しました。子どもたちやお年寄りの方々に「充実した時間を過ごすことができた」と言っていただき、人のために行動することで相手に充実感を与えられることにやりがいを感じ、将来人々がより充実した生活を送っていただく手助けできるような仕事に就きたいと考え、社会、人々を支えるさまざまな事業を行う御社を志望しました。

上記の志望理由は、介護業界に限らず、一般消費者と接する接客・サービス系の仕事であれば比較的どこでも通じる内容になっています。それにもかかわらず高く評価できるのは、実際にボランティアサークルに所属し、老人ホームでの活動実績があり、そこでやりがいを感じてそれを仕事にしたいという実感が伝わるからです。さらに、数ある福祉・介護業界の会社の中で、なぜこの会社を選んだのかという点をより記載できれば、もっと説得力のある志望動機となります。

▽ニチイ学館の内定者の志望動機をもっと見たい人はこちら
ニチイ学館に内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)

【福祉・介護業界】エントリーシート用の志望動機例 (2)ベネッセスタイルケア

▼ベネッセスタイルケアに内定した先輩の志望動機
「その方」らしく過ごすサポートがしたい。高校時代から福祉に興味があり、資格も取得した。一度は教育の道へ進んだが、やはり福祉の仕事がしたいと思った。御社の説明会で、「その方らしさに、深く寄りそう。」という事業理念と「人生が春で終わってもいいじゃないか!」という言葉に強い感銘を受けた。「その方らしさ」と「自分らしさ」を大切にする御社で働きたいと強く思った。

福祉関連の資格は多数あり、中には通信教育で受講できる資格もあります。福祉・介護関連の資格を持っていることで、入社後すぐに給与や昇給に反映されるケースが多いのも魅力です。もちろん必ずしも、学生の時点で資格を持っていることは求められませんが、資格を持っていることで、福祉・介護業界への興味関心があることをストレートに伝えられることが選考で大きなメリットになります。介護の現場に興味関心と理解があるうえで、その会社の理念に共感できていることを伝えている点が高く評価できます。

▽ベネッセスタイルケアの内定者の志望動機をもっと見たい人はこちら
ベネッセスタイルケアに内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)

エントリーシート用の志望動機例 (3)ケアサービス

▼ケアサービスに内定した先輩の志望動機
数ある企業の中で、デイサービスや訪問入浴などをはじめとする介護事業、「介護の到達点」としているエンゼルケア事業の二本柱を築いていて一貫したサービスを展開している点やお客様に究極のサービスを提供するために変革を続けている点、お客様だけではなく従業員に対してもしっかりと考えている点などに強く魅力を感じた。

一般的には、給与などの待遇や、ワークライフバランスといった働き方がよいことを志望動機に入れるのはあまりよくないとされています。待遇よりも、仕事内容に興味を持つ学生を採用したいと考えているからです。

しかし、福祉・介護業界では仕事内容に差がつきにくいぶん、会社ごとの違いとして積極的に待遇・働きやすさについてPRを打ち出しています。働きやすさ改革に取り組んでいる福祉・介護業界の企業は少なくありません。「長く働き続けられると思った」「ご利用者を大切に思うためには、社員が働きやすい環境づくりという理念に共感した」など、待遇や働き方に焦点をあてた志望動機も、十分評価されます。

▽ケアサービスの内定者の志望動機をもっと見たい人はこちら
ケアサービスに内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)

福祉・介護のエントリーシート用志望動機には、業界への熱意を盛り込んでやる気を伝えよう

これからも、多くの人手が必要とされる福祉・介護業界。これからの業界を支える若手として業界への意欲、「高齢者の生活の質を支えること」に対する熱意を志望動機に盛り込み、やる気をストレートに伝えることで、企業から高い評価を受けることができますよ!

関連リンク

履歴書・エントリーシート・志望動機・自己PRのクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)
医療/福祉/その他の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

著者:沼田絵美

最低求人倍率0.98を記録した2000年卒。当時流行だった就職サークルをインカレで立ち上げ、某新卒就職サイト運営会社に企画営業として就職。東京・名古屋・大阪3都市で中堅から大手企業の採用支援に計10年携わった後、大学キャリアセンター相談業務を担当するキャリアコンサルタント、就職関連ライターとして独立。標準レベルキャリアコンサルタント資格であるキャリア・ディベロップメント・アドバイザー資格所持。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >