2018/04/23 12:00

【人事への転職】未経験者・経験者がキャリア形成を成功させるには?

人事という仕事にとても興味はあるが未経験、もしくは経験はあるけれど、よりキャリアを積むために転職をしたいと考えている人に向けて、経験者・未経験者別に人事への転職を成功させるための有益な情報を提供します!

【人事への転職】仕事内容とは?

人事の仕事は人事企画、採用、教育・研修、評価、労務の5つが中心で、企業の規模によってきっちり分業する場合もあれば、いくつか掛け持つ場合があります。

  • 人事企画:企業の経営目標を達成するために、部門構成や人員配置、採用計画を立案します。人事責任者が中心になって経営層と合意を取りながら進めます。
  • 採用:採用計画に従って必要な人員を採用する活動を行います。ハローワークや求人サイトへの登録、人材エージェントとのやりとりに加え、インターンシップなどの採用関係の独自イベントを企画・運営するのも人事の仕事です。
  • 教育・研修:社員の教育・研修を行います。入社時の導入研修は人事が直接担当しますが、マナー研修やスキルアップ研修などは、内容やスケジュールを立案し、社外に委託して研修終了までフォローするケースが多いようです。
  • 評価:多くの企業で実施されている「目標管理制度」や、成果を正当に評価するための「評価制度」を構築・運用する仕事です。新しく構築するケースは少なく、公正に運用されているかを確認することが主業務になります。
  • 労務:各種社会保険の手続きや勤怠管理、健康診断、給与計算、福利厚生業務や安全衛生管理などの仕事です。組合がある企業ではその対応も行います。書類や個人データを取り扱うことが多く、しっかり法規やしくみを理解して業務することが必要です。加えて長時間労働による過労死やうつ病、各種ハラスメントの発生が社会問題になっており、これらの対策も大切な業務です。

この中で転職市場では、採用担当と労務担当の案件が多いようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >