2018/05/07 12:00

【転職の悩み】上司へはどうやって報告する?そのタイミングは?

志望していた企業に転職が決定!新しい職場への期待で胸は膨らみます。しかし、多くの人がここで悩むのは、現在の上司にどうやって転職を報告するかです。上司の心象を損なわいためには、どのように伝えればいいのかを紹介します。

上司への報告から退職までの流れ

転職成功の最後のハードル、それは円満退社です。“立つ鳥後を濁さず”の精神できちんと上司に向き合い、手順を踏んで進めていきましょう。

1. 上司への報告

転職が決まったら、辞める時期を上司と相談する必要があります。退職届は会社によって提出する期限が異なります。まずは就業規則を確認し、そこから逆算して上司へ報告する日を決めましょう。退職交渉期間や引継ぎを加味すると、遅くとも1ヵ月間は猶予があるようにします。ちなみに、一般的には退職したい日の1~3ヵ月前に伝る場合が多いです。
上司には、いきなり「転職します」と決定事項を伝えるのではなく、「相談があります」とソフトに話を切り出すのがコツです。これまでお世話になったことへの感謝を伝え、前向きな理由で転職すると伝えてください。(具体例は後述します。)
たとえ上司と折り合いが悪くても対応は同じです。「感謝+前向き」、この二つを押し出すことで、上司の理解が得られやすくなるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >