2018/04/23 12:00

【広報への転職】未経験者/経験者がPRのプロになるには?

広報の仕事とは、社内や社外問わず多くの人とかかわることでやりがいのある仕事です。では、広報の仕事に転職するためには、どのように転職活動を進めれば良いのでしょうか?広報への転職を成功させるために必見な情報を提供します。

【広報への転職】仕事内容とは?

広報の仕事は、社外広報と社内広報の大きく二つに分けられます。社外広報は「企業の新商品や新サービスなどの広告やプレスリリースを出す」「取材に応じる」「SNSやブログによる自社情報の発信」「社内で問題が発生した際の危機管理対応」などがあります。新商品や新サービスなどの情報や、企業イメージを広く世間にアピールすることを目的としています。また、企業の顔として世間との窓口になる役割もあります。

広告を出す際はほとんどの場合広告代理店を使うので、代理店の社員との調整が主な仕事です。プレスリリースの発信をする際には、内容を企業ホームページに載せるほか、新聞社などに情報提供することも重要。また、新聞や雑誌、テレビなどの取材に応じる場合もありますし、SNSやブログで情報発信することもあります。そして、最も重要なのが、企業が問題を起こしてしまった場合に行う謝罪対応などの危機管理対策です。良いニュースも悪いニュースも、広報部が企業の顔として前面に出て対応しなければなりません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >