2018/04/10 12:00

【証券業界】志望動機の書き方をエントリーシートの例文つきで解説

株式市況の活況、つみたてNISAといった新しい投資システムの登場など、最近注目度の高い証券業界。そんな証券業界を目指す学生のみなさんのための、エントリーシート向け志望動機の書き方&内定者の例文をご紹介します。

証券業界向け!エントリーシートの志望動機の書き方

総合職一括採用で、配属先も基本営業のみ…ということが多い新卒採用での一般的なケースと異なり、証券業界は新卒でも職種別・分野別など、コース別の採用をする企業が少なくありません。同じ営業でも個人向けの事業分野である「リテール」、法人向けの事業分野である「ホールセール」では仕事のスタイルが大きく変わります。ほかにもインベストメント・バンキング業務、リサーチ業務(アナリスト、エコノミストなど)といった、仕事内容が全く異なる職種が多数あります。

なぜ金融か、なぜ証券業界かといった大きな志望動機から一歩踏み込んで、なぜこの仕事をしたいと思うのか、なぜこの会社なのかを明らかにすることが大切です。いずれの職種を希望するにせよ、説得力の有無が重要な要素になります。「自分の経験を通して考えたこと」をもとに、志望動機を作成するよう意識しましょう。

▽証券業界に関するリンクはこちら
証券/投資の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

【エントリーシート例文】証券業界の志望動機(1)野村證券株式会社

▼野村證券に内定した先輩の志望動機

<仕事内容>
自分が「頑張りや」であった動機は、①新しくチャレンジしたフィールドで認められる存在になりたい②信頼してくれた人の期待に応えたい というこの2つの想いでした。
金融業界の営業であれば、お客様とのリレーションがゼロの状態から、話を重ねていく中で信頼され認められる存在になり、さらにそのお客様のご期待・ニーズにお応えするために一生懸命努力して提案をしていく。このようなフィールドなら自分の頑張り屋を活かして頑張り続けられると思ったし、やりがいを感じながら働けると思った。
<働き方>
地域を限定しながらも、個人営業・法事営業・本部業務全てに携わることが出来る。目標に向かって一生懸命頑張る自分の特性が出せると感じただけでなく、長く続けるにももってこいだと思った。
<人>
自ら目標を高く設定し、それに向かって一生懸命取り組む社員ばかりだった。自分の特性にぴったりだと思った。


「なぜ金融か、なぜ証券か」という志望動機のアプローチが「王道」ではあります。しかし、同じ金融業界でも銀行や保険とは仕事内容が全く異なるため、文字数に制限があるエントリーシートでは、このスタイルでは、ボリュームが足りずに「一番伝えたいこと」がうまく伝わらないことがあります。例のように、仕事内容や働き方、人などにフォーカスしてみると、すっきりと伝えやすくまとめることができます。

▽野村ホールディングスの内定者の志望動機をもっと見たい人はこちら
野村ホールディングスに内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)

【エントリーシート例文】証券業界の志望動機(2)大和証券株式会社

▼大和証券に内定した先輩の志望動機

証券営業を志望するのは直接お客様と向き合い、信頼を得ることが客観的な数字の結果につながる点に魅力を感じているからです。私はこれまで成果が目に見える形で表れることに意欲を感じ、大学時代の部活動にも取り組みました。その中でもセミナーでお会いした大和証券の社員の方は常に高い目標を掲げ仕事をされており、チューターを経験された方の後輩社員への思いやりを感じました。高い目標を持った同期に刺激を受け、先輩への憧れを原動力としてきた私が一番成長できる環境であると考えます。地元の関西から営業を始めたいという思いもある一方、将来的には東京本社にしかない部署で専門的な仕事をしたいためコースを併願します。

自分の経験から、証券営業の厳しさに対して前向きな気持ちを持っていることを素直に表現できていること、大和証券の採用コースでなければ実現できないキャリアプランを考えていることで、志望度の高さを伝えることができています。

▽大和証券グループの内定者の志望動機をもっと見たい人はこちら
大和証券グループ本社に内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)

【エントリーシート例文】証券業界の志望動機(3)SMBC日興証券

▼SMBC日興証券に内定した先輩の志望動機

お客様を第一主義のところ
 例)投信社を持っていない(昔は持っていた、野村、大和は持っている)
→・お客様を大切にするべストプロダクトポリシーにより、お客様に最適な商品を提案できる。(他社の良い商品を多く取り扱う)
・支店訪問に行ったときに支店長の「自社で開発した商品を売った方が当然儲かるがそれはお客さまのためにならないときがある」という言葉を聴き、とても感動したのを覚えている。

「人」の魅力を強く感じる人が多い証券会社。志望動機でも「人に惹かれたため」という理由は、もっとも多く記載されていると言っていいでしょう。自分が感じた印象だけでなく、具体的に心を動かされた言葉やエピソードを書くことで、より納得感のある内容にできます。さらに、セミナーだけでなく、OB訪問や支店訪問をしているならその点も記載しておくと志望度合いの高さを伝えることができます。

▽SMBC日興証券の内定者の志望動機をもっと見たい人はこちら
SMBC日興証券に内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)

【エントリーシート例文】証券業界の志望動機(4)みずほ証券株式会社

▼みずほ証券に内定した先輩の志望動機

全国に広がる店舗網・銀行連携により、幅広くカバーする体制が整っている所に魅力を感じました
本社・支店・営業所を上回る168ヵ店ものプラネットブースを有し、個人のお客様には、全国309店舗のネットワークにおいて多彩な金融商品・サービスを提供することが可能な貴社でありますが、この点が私にとっては一番魅力的に感じました。どこに行っても、目にすることができる。店舗数が多いことということは、なによりも、身近な存在に感じて頂く上で大きな強みであるのではないかと感じます。より多くのお客様に対応できるチャンスがあり、自分自身を大きく成長させることができ・・・

志望動機で、その企業のオリジナルの部分、「良いところ探し」をしている学生のエントリーシートを毎年多数目にします。上記の先輩のように、「なぜ」その企業の特徴に惹かれるのかが重要です。「なぜ当社なの?」という質問は、「あなたはどういう基準で会社を探していて、それにどう当社が当てはまっていると考えているの?」という意味です。

▽みずほ証券の内定者の志望動機をもっと見たい人はこちら
みずほ証券に内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)

【エントリーシート例文】証券業界の志望動機(5)三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

▼三菱UFJモルガン・スタンレー証券に内定した先輩の志望動機

もともとは商社志望。しかし商社の貿易関連で1年で動く金額は、金融業界において1日で動く金額だということを知り、金融のスケールの大きさに興味を持ち、チャレンジしてみたいと思った。また自分の強み(いままでの経験など)を活かせるのが証券業界だった。

「最初から証券業界一本に絞り込んでいました」という人ばかりを評価するわけではありません。自分がどんな環境で働きたいのかという仕事選びの「軸」をもとに、さまざまな業界を比較検討した結果、こういう理由で証券業界のこの職種を志望するようになった、という志望動機の先輩もたくさんいます。仕事そのものへの意欲と、しっかり研究しようとする姿勢を持って、最終的に証券会社を選んだと伝えましょう。仕事理解が進んでいるのではないかと印象付けることができます。

▽三菱UFJモルガン・スタンレー証券の内定者の志望動機をもっと見たい人はこちら
三菱UFJモルガン・スタンレー証券に内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)

証券業界のエントリーシートでは強い意志のある志望動機に!

同じ証券業界でも、希望職種や会社によって、仕事内容や求める人物像が異なる証券業界。いずれにせよ、メンタルタフネスが求められる仕事です。仕事に対して強い意志があることなどを伝え、熱意をアピールできるように意識してエントリーシート作成に取り組みましょう!

関連リンク

履歴書・エントリーシート・志望動機・自己PRのクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)
証券/投資の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

著者:沼田絵美

最低求人倍率0.98を記録した2000年卒。当時流行だった就職サークルをインカレで立ち上げ、某新卒就職サイト運営会社に企画営業として就職。東京・名古屋・大阪3都市で中堅から大手企業の採用支援に計10年携わった後、大学キャリアセンター相談業務を担当するキャリアコンサルタント、就職関連ライターとして独立。標準レベルキャリアコンサルタント資格であるキャリア・ディベロップメント・アドバイザー資格所持。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >