2018/05/25 12:00

【業界研究】外資系と日系の違いとは?コンサル業界の特徴とポイント

「コンサル業界に就活をする!」と決めている人の中には、「外資系も日系も同じコンサル業界だから、対策も同じでOKでしょ」と考えている人もいるのではないでしょうか。しかしそれは危険な勘違いです。ここでは外資系コンサルと日系コンサルの特徴と、それぞれの就活で注意するべきポイントを解説します。

外資系コンサルってこんなところ!

世界最大級のコンサル会社で経営者にも出身者が多い「マッキンゼー・アンド・カンパニー」や、同社と同じくらい有名な「ボストン・コンサルティング・グループ」、1886年創業の世界最古のコンサル会社「アーサー・D・リトル」などが外資系コンサルの代表格です。

これらは一般的に「戦略系」と呼ばれ、大企業の経営戦略全般に対するコンサルを行っています。プロジェクトを掛け持ちせず、5名前後のコンサルタントとチームを組み、1つの案件に当たるのが基本スタンスです。企業文化は「Up or Out(昇進するか、さもなくば去れ)」。成長できない人間はどんどん排除されていく世界です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >