2018/05/11 12:00

試験監督のアルバイトをするには?仕事内容や給料・必要スキルを紹介

試験監督のアルバイトは拘束時間が短いこと、時給がよいこと、体力的な負担が少ないことなどから、大学生に人気のアルバイトといえます。今回はそんな試験監督のアルバイトの具体的な仕事内容や魅力についてまとめました。

試験監督のアルバイトとは?仕事内容を紹介

試験監督のアルバイトとは、大学やイベントホールなどで実施される試験の運営を行う仕事です。まず試験が実施される前は、試験会場の設営準備を行います。具体的には、試験が実施される数時間前に会場に行き、会場の黒板に注意書きをしたり、受付用のテーブルをセットしたり、最寄りの駅からの道順に看板を設置したりします。試験の進行スケジュールを事前に把握しておき、受験生の案内などがスムーズに進むよう準備しておくことも仕事のひとつです。試験時間が近づいたら、会場にきた受験生の本人確認や、教室への案内、試験時の注意点についてのアナウンスなども行います。特に本人確認については、試験の公平性を守るためにも慎重に行う必要がある業務といえるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >