2018/05/01 12:00

アルバイトでも確定申告は必要?アルバイトの確定申告のやり方とは

アルバイト収入にも一定額以上になると税金がかかりますが、アルバイト先が年末調整を行う場合と、自分で確定申告が必要となる場合があります。今回は学生アルバイト収入の確定申告についての概要と、申告方法をご紹介します。

アルバイトするなら知っておこう!確定申告とは?

確定申告とは、1年間の所得を計算し、納めなければならない税金の申告と納税を行う手続きのことをいいます。
一定額以上の所得がある場合は、その所得に応じて所得税を納税しなければなりません。所得税は一定額以上の収入を超えると、支給時にアルバイト代から所得税分が概算で差し引かれ、年末調整で正しい額が計算されることが一般的。しかし、年末調整が受けられなかった場合や、アルバイトを掛け持ちして正しい所得の金額が異なる場合などには、確定申告によって正しい所得を確定する必要があります。

■確定申告の時期
1月1日から12月31日までの1年間の所得を、翌年の2月16日から3月15日(曜日により変動あり)に、住所地を管轄する税務署へ申告します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >