2018/06/05 12:00

【大企業とベンチャーの違い】メリットとデメリットは?徹底比較!

近年ぞくぞくと数を増やしているベンチャー企業。教育体制を作りきれないことから新卒採用をしている企業は多くありませんが、最近では立ち上げから時間が経ち、中規模・大規模ベンチャーへと成長し、新卒採用を行うところも増えてきました。今回はそんなベンチャー企業と大企業と言われる会社を比較し、それぞれの特色をご紹介します。

【大企業】【ベンチャー企業】と呼ばれる会社の定義は?

就活生になると大企業やベンチャーといった言葉を頻繁に使いますが、実際の定義をちゃんと理解している人は少ないのではないでしょうか。大企業とベンチャーの判断基準となるのは中小企業者や小規模企業者です。大企業とは一般的に中小企業者や小規模企業者に属さない企業のことを指します。中小企業者や小規模企業者とは、従業員数や資本金が基準で定められています。例えば、IT業界でいえば、中小企業は資本金が3億円以下もしくは従業員数300人以下の企業を指します。つまりこれ以上の企業であればIT業界では大企業といえます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >