2018/05/14 12:00

転職活動中に気づける!ブラック企業の主な特徴と見分け方

誰もがより良い職場環境を求めて転職活動を行います。しかし、しっかりと企業研究を行わないといわゆる“ブラック企業”に入ってしまうリスクも…。ここでは、転職活動中にブラック企業を見抜く方法を解説していきます。

ブラック企業にありがちな共通の特徴は?

ブラック企業とは、一昔前は反社会的組織とつながりのある企業や、詐欺まがいの商品を販売するような企業を指していた言葉です。しかし近年では、社員に対して過剰な労働を強いる企業、精神的に追い込むような企業も含めてブラック企業として認知されています。いろいろなタイプのブラック企業がありますが、社員を搾取するという点で下記のような共通した特徴があります。

ブラック企業によく見られる特徴

  • 人の出入りが激しく、長く勤める社員が少ない
  • 残業が多い、過度なノルマを課す
  • パワハラやモラハラが多く、社員が病んでしまう
  • ハードな仕事に比較し薄給
  • 異常なポジティブシンキング
  • オーナー経営者の権限が強い
  • 体育会系で社長・上司の意見が絶対

残念なことに、ブラック企業の経営者や社員が自社をブラックだと認識していないケースは多いもの。また不思議なことに、ブラック企業では明るく素直な社員が多い傾向すらあります。しかし、第三者から見て社員が搾取されていると映るのであれば、それはブラック企業だといって差し支えないでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >