2018/05/14 12:00

転職活動中の人は要確認!相手企業に失礼とならない内定の断り方

転職活動の結果、複数企業から内定!喜ばしいことですが、入社できるのは1社だけ。せっかくもらった内定を辞退するのは心が痛みますが、誠意を持って対応すれば問題ありません。今回は「失礼のない内定の断り方」について紹介します。

転職活動中は慎重に!内定企業に断りを入れる際の注意点

自由応募で転職活動を行う場合、同時に複数の企業に応募するのが一般的なので、同時に複数企業から内定が出るケースも少なくありません。最初に第一志望の企業から内定が出れば、残りの企業に選考辞退の対応をすればいいのですが、第一志望企業からの選考結果が出る前に、ほかの企業から内定が出た場合はどうでしょうか?

一般的に企業は採用したい応募者に対して、労働条件や内定受託期限が記された内定通知書を提示します。

◆本命企業の結果が返答期限後なので少し待ってもらいたい

基本的には期限までに返答すべきですが、誠意をもってお願いすれば数日は入社諾否の返事を待ってもらうことは可能です。しかし、相手企業は「すぐにでも返事がほしい」というのが本音。一般的に留保できる限度は長くとも1週間とされています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >