2018/05/25 12:00

【業界研究】生命保険業界志望の就活生必見!基礎知識や動向をまとめ

「人の一生に関わる仕事」である生命保険業界。生命保険業界に関心がある学生さんむけに、生命保険業界の基礎知識から、業界研究にかかせない業界全体を取り巻く動向、業界を代表する個別企業の戦略まで解説します!

生命保険業界の基礎知識と利益構造

保険業の分類

保険は、「保険業法」という法律で規定されています。意外と知られていないのが、保険業を「生命保険固有分野(第一分野)」「損害保険固有分野(第二分野)」「第三分野」という3つの分野に明確にわけて規定しているということです。特に、生命保険固有分野と損害保険固有分野については、同一の保険会社で営業することが禁止されています。第三分野については、生損保会社本体で取り扱うことが1995年の保険業法改正により認められ、2001年から保険会社本体による相互参入が実施されています。

生命保険とは

生命保険とは、その名の通り「人の生命や身体に対しての保障」をする保険で、「第一分野」といいます。
「第二分野」は「モノに対するアクシデントを補償」する保険です。こちらは損害保険が主に担っています。
最近マーケットが拡大しているのが、医療保険、ガン保険など。人は誰しもがいつか必ず亡くなりますが、ガンは「なるかならないかわからない」という意味で、アクシデントともいえます。これらの保険が、第一分野と第二分野の中間に位置するものとして第三分野とされています。
生命保険業界は、第一分野・第三分野を主にカバーします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >