2018/05/28 12:00

転職者が退職メールを送る時のポイントは?送り先別に書き方を解説!

転職者が退職する際には必ず各方面へ退職メールを送りますが、送り先によって内容を変える必要があるのでしょうか?ここでは、転職をするときに知っておきたい退職メールの送り方について、送り先別に解説していきます。

転職者はそもそも退職メールを送るべきなのか?

そもそも、転職する際に退職メールは、送るべきなのでしょうか?退職メールを送る前提として、本当は今までお世話になった方々へ挨拶する際には直接お伺いして挨拶すべきということがあります。

しかし、社内や社外に何十人、何百人という関係者がいる場合、一人一人に挨拶回りするのは不可能。そのため、せめてメールで退職の挨拶をするのがマナーなのです。かなりお世話になった上司や、今後も仕事でお世話になる可能性がある人などには、優先的にご挨拶に伺いましょう。会いに行って退職の挨拶をすることができるなら極力口頭で挨拶するようにします。退職の挨拶を口頭でするかメールで済ますかは、自分と相手の関係によって使い分けるようにしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >