2018/05/18 12:00

【5分で分かる業界研究】IT業界の主要ビジネス・SIerの5分類

IT業界の中では企業数が多いSIer。新卒採用でも、SE・プログラマー職を中心に多くの求人があり、門戸が広いと言えるでしょう。各企業群において、それぞれどんな特徴・分類があるのか、どんな人に向いているのかをご説明します。

SIerの仕事とは

SIerとはシステムインテグレーターの略で、生産・物流・経理や人事など、企業における各種業務管理を効率的に行うためのシステムを構築します。企業区分によってはどんな業種や業務に強いか、またどんな技術に優れているかが異なります。

SIerの代表的な区分

・ユーザー系
以前は金融、商社、交通、流通など大手企業のシステム部門でしたが、その後独立し、現在はITビジネスをメイン事業としている企業を指します。比較的親会社から発注される案件の規模が大きく、売上が安定しているもののそれ以外の案件に挑戦しにくいという特徴もあります。

・メーカー系
以前はNECやキャノンなどコンピューター、ハードウェアメーカーのシステム部門でしたが、その後独立し、現在はITビジネスをメイン事業としている企業です。親会社を経由した案件もありますが、ユーザー系ほどは親会社色が少なく、幅広い業態のクライアントを持つ企業が多いです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >