2018/06/26 11:32

転職は何回までなら大丈夫?転職回数が多いと敬遠される理由と対策

「自分は転職回数が多いから不利かもしれない」。転職を前にこう悩む人も多いかと思います。実際、転職回数は何回なら許容範囲なのでしょうか?この記事では企業の本音や、転職回数が多い人はどのような対策をとれば良いかを紹介します。

転職回数は何回までならOK?転職回数が多いと本当に駄目なの?

転職回数は何回までなら許容範囲なのでしょうか? 一般的には「年代マイナス1」までと言われています。つまり20代なら1回。30代なら2回です。ただし業務スキルが高ければこの回数にプラス1回まで。20代で2回、30代で3回までは許容範囲だと言えるでしょう。これ以上に転職回数がある人は、残念ながら書類選考や面接で不利になりがちです。転職エージェントに登録しても紹介される案件に優良企業は少なくなり、中小企業やブラック企業の比率が高くなってきます。

しかし、もし20代で3回以上転職経験があっても必要以上に悲観的になることはありません。外資系企業やIT企業、業界問わずベンチャー企業などは、転職回数より能力・スキルを重視します。特にベンチャー企業は経営者の考え方次第であり、キャリアに一貫性・整合性があれば4~5回の転職経験があっても歓迎するケースは多々あります。ざっくりですが、保守的な社風の企業=転職回数重視、外資・IT・ベンチャー企業=能力重視だと知ったうえで、自分の志望業界や企業を決めていきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >