2018/05/08 12:00

大学生の一人暮らしにはいくら必要?食費・光熱費や仕送り額など紹介

大学への入学で初めて一人暮らしをする人は多いですが、仕送りや奨学金、アルバイトをもとにした生活費はどの程度かかるのでしょうか。家賃や食費、光熱費などの平均を紹介するとともに、必要な生活費の額について解説していきます。

大学生の一人暮らしにかかる家賃は?

大学生の一人暮らしにかかる家賃は、住むエリアによって大きく異なります。

東京都内で一人暮らしをする大学生の家賃の相場は、ワンルームの間取りで5万円~8万円程度で、6万円台が平均的です。5万円台の場合は、最寄り駅から離れている物件や築古物件が中心になります。一方、セキュリティや利便性を重視するのであれば、7万円台~8万円位が目安です。東京都内で家賃3万円~4万円程度で暮らすこともできますが、風呂なしや浴槽の横に給湯器がついているバランス釜の物件で、築40年、50年を超える木造アパートが多くを占めています。
東京の23区外や埼玉や神奈川といった郊外で一人暮らしをする大学生の家賃は、5万円台が中心となり、都内よりも下がります。地方の場合はエリアにもよりますが、大学生の一人暮らしの家賃は3万円~6万円程度です。地方では3万円~4万円程度の物件に住む人が多く、5万円程度でも築浅の物件を見つけることができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >