2018/05/08 12:00

【大学生の留学】留学に必要な英語力・留学までのプロセスとは?

将来的にグローバルに活躍したいという大学生にとって、留学は成長の大きなチャンス。留学に興味はあるけれど、どのように進めてよいのかわからないという人へ、留学のために必要な英語力や留学までのプロセスなどをご紹介します。

大学生が留学をする際に必要な英語力は?TOEICの点数はどれくらい必要?

留学に必要な英語力は、留学の目的や種類によって異なります。留学にはいくつかの方法がありますが、大学生が留学する場合には、現地の大学で専門的に学ぶ大学留学と、英語力を伸ばすために留学する語学留学の2つが代表的。希望する留学のスタイルに必要な英語力について知っておきましょう。

大学留学

現地の大学生とともに学ぶことを目的とした留学です。英語で講義を受けるため、その内容が理解できるだけの高度な英語力が必要となります。大学留学の場合には、留学先の大学のレベルによりますが、少なくとも、学術向けのTOEFL(iBT)で61以上、IELTSでは5.5以上のスコアが出願条件の目安です。TOEICでいえば600点相当が必要です。もちろん、名門大学ではさらなるハイスコアが求められます。これに加え、大学の英語の成績(GPA)の条件もあるため、普段から英語の勉強をしっかりやらなければいけません。大学の交換留学制度などを活用したい場合には、学内での出願資格についても確認が必要です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >