2018/06/22 12:00

長所がないなら短所を探せ!?嘘をつかずアピールポイントを作る方法

なぜ企業はESでアピールをさせるのか

「長所がない、みつからない」と悩む就活生は、意外と多いのではないのでしょうか。

まず、企業は何のためにESを書かせるのか、という目的を考えておくことが大切です。多くの企業では、就活生の人間性や採用後に就活生が発揮する「コンピテンシー(高業績者がもつ行動特性)」を持っているかどうかを判断するためにESを書かせています。さらに面接でESで書かれた内容について質問を重ねます。したがって、ウソをついてはいけません。背伸びをした理想像も避けましょう。作られた人物像はすぐに見抜かれます。面接で困って冷や汗をかくことになります。

加えて、抽象的なイメージでは説得できません。「チャレンジ精神があります」と書いたとしても、20年あまりの人生でチャレンジした具体的なエピソードがひとつもなければ、自己PRにはなりません。

さらに、入社後の適性も採用担当者のチェックポイントです。アクティブな学生を求めている企業で「穏やかな性格が長所です」と主張したとしても、面接官は「配属して大丈夫かな?」と首を傾げることになります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >