2017/10/12 12:00

特記事項には何を書けばいい?面接官の興味をひく履歴書の書き方

就職活動での選考では、履歴書の提出が求められます。この履歴書には特記事項がありますが、なにを書いたらいいか分からない就活生も多いのではないでしょうか。履歴書の特記事項を有効に活かせる履歴書の書き方をご紹介します。

履歴書の特記事項ってなに?

まず、特記事項とはなにを書くべき項目なのかについてご紹介します。
特記事項とは、一般的に資格・検定などを書く欄の下や隣に設けられているものです。
履歴書によっては、履歴書の最下部に「通信欄」としているものもあります。
また、「本人希望記入欄」という名称を使用している履歴書もあります。

つまり、特記事項(通信欄、本人希望記入欄)には、履歴書の本文では書ききることができなかったような以下の項目について記入します。

  1. アピールポイント
  2. どうしても企業に知っておいてほしい連絡事項
  3. 配属などの希望

これらは履歴書で触れていないことや、もしくはざっくりとしか説明できなかったことの補足ととらえましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン