2017/10/12 12:00

いよいよ最終面接!よくされる質問と対策のポイントを知ろう

最終面接では必ず内定を獲得したいですよね。しかし、これまでの面接との違いや具体的な準備方法がわからないと不安な人も多いことでしょう。そこで、最終面接突破のために、よく聞かれる質問や対策方法について紹介していきます。

二次面接と最終面接の違いとは?

二次面接と比較して、最終面接の特徴はどのようなポイントが挙げられるのでしょうか?まずはそれぞれの面接官や質問される内容、評価ポイントを見てみましょう。

《二次面接の特徴》

  •  面接官は現場責任者、人事部門の中堅社員など、一次面接に比べて裁量の大きい方であるケースが多い
  •  一次面接での回答の矛盾がないか再確認、加えて内容についてさらに深堀りされる
  •  「求める人物像」へ合致しているかについて詳しく見られる。そのため企業理解度や、その会社で活躍するための強みなどについて特に問われるケースが多い

《最終面接の特徴》

  •  社長や役員、人事責任者など決裁権のある方たちが面接官であるケースが多い
  •  人間性や考え方などの面でその企業にマッチしているかをこれまでのフェーズ以上に見られることが多い
  •  その企業で働きたいという熱意がこれまでのフェーズ以上に評価されやすい
  •  入社後のビジョンなどを含む、仕事への積極性を問われる
  •  内定を頂いた場合に、本当に入社をする意思があるのかを直接的に問われることが多い

二次面接は一般的に「企業側が求める要件に合致する学生であるか」について判断をするための機会となっています。そのため、一次面接で問うた内容をさらに深堀りしたり、強みなどをより具体的に聞いたりすることが多い傾向にあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >