2017/11/02 12:00

【シーン別】面接で効果を発揮する業界研究の方法4パターン

就職活動ではまず業界研究をすることから始める人が多いですが、それを面接に上手に活かす方法がよくわからない…と悩んでいませんか?この記事では業界研究を面接時の自己PR、逆質問、役員面接に幅広く活かす方法について解説します!

なぜ就活は業界研究から始めるの?

業界研究とは、志望する業界についての全体像や、業界の将来性、成長性について調査し、比較・検討を行うことを指します。たとえば、その業界が将来も発展していくのか、それとも衰退の兆しがあるのかがわかると、それが1つの判断基準となり、その後の就職活動が断然しやすくなります。

また、業界研究を行うことによって、同業他社の強み・弱みなどを知ることができるため、エントリーシートや履歴書などの応募書類を作成する際に役立ちます。

そしてさらに、業界研究を行うことによって、面接試験でも役立つのです。
業界のことをよく知っておくことで、「他社にはない、御社だけの特長」について言及できます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >