2017/10/12 12:00

業界研究を種類別に解説!どんな目的で業界研究をすればいいの?

世の中にある業界をいくつかの種類に分けると、それぞれの特徴が見えてきます。まだ就活を始めたばかりで、志望業界が決まっていない人は必見です。ここでは、どんな目的で業界研究をすればよいかについて、ご紹介します。

メーカー系の業界研究内容

「メーカー」と一言で言っても、さまざまな業界があります。しかも、業界間は無関係ではなく、相関関係にあるところも多いため、きちんと研究する必要があります。

<どんな業界?>
徹底したコスト削減と構造改革をしている企業が生き残り、業界内でもイニシアチブを取っています。日本国内での伸び悩みを払拭するために積極的な海外進出やM&Aを展開しているメーカーもあります。

移りゆく政治背景の中で新市場へ向けたイノベーションを起こしているメーカーは、以下のように分類されます。

<分類>
(1)電機・重電・コンピュータ・電池
(2)半導体・半導体製造装置
(3)電子部品
(4)精密機器
(5)工作機械
(6)建設機械
(7)造船・重機・鉄道車両・航空宇宙
(8)自動車・二輪・タイヤ
(9)鋼鉄・非鉄金属・セラミック・セメント・紙・パルプ
(10)化学・繊維
(11)化粧品・生活用品
(12)食品
(13)飲料
(14)医薬品

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >