2017/10/12 12:00

業界研究と企業研究の違いって?やる順番は?手順や情報収集のコツ

いざ就職活動をスタート!と思ったら、まずは業界研究からおこなうのがオススメです。業界の全体像、現状や将来性、どのような企業が属しているかなどを理解した上で、より詳細な企業研究につなげて内定へ一歩近づきましょう。

まずは業界研究から始めよう

世の中には「金融業界」、「自動車業界」というように、さまざまな企業がジャンルごとに分類される「業界」が存在します。就職活動を進める上では、業界研究・企業研究どちらも重要ですが、研究の順番も大切です。

まずは企業研究よりも先に、企業の置かれる環境や将来性などの背景を含む業界研究をおこなうことをオススメします。そうすることで、最終的により深く企業理解をすることができます。

《業界研究を企業研究よりも先に行っておくメリットとは?》

(1)業界の状況・将来性を理解することで個別の企業を取り巻く環境が理解できる
(2)業界での各社の関係性が理解できる
(例:自動車業界なら完成車メーカー、部品メーカー、商社など違った立場だが同じ業界にある企業の関係性が可視化できる)
(3)業界の一般的な情報を事前に理解しておくことで、個別の企業の特徴が理解しやすくなる
(4)業界研究の情報に基づいて、志望企業について競合企業との違いを比較しやすくなる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >