2017/10/12 12:00

業界研究は絶対に必要?実は不要になりやすいケースもあった!

就職活動を成功させるためには、「業界研究」が必要不可欠です。ところが、志望業界や志望動機によっては不要になることもあります。就職活動に業界研究が必要な理由と、不要になりやすいケースについてご紹介します。

そもそも業界研究とは?

業界研究とは、就活生が志望する業界についての景気、成長期待度、将来性などについて調査することです。
場合によっては志望しない業界についても研究し、選択肢を広げるために行われることもあります。業界研究は、就職活動の入り口で、必ずと言っていいほどほとんどの就活生が通過するプロセスです。

では、どうして業界研究を行う必要があるのでしょうか?

(1)志望業界を絞るため
日本の業界は幅広く、大きく分類しても【サービス】【建設・不動産】【運輸・エネルギー】【情報・通信】【流通】【金融】【商社】【メーカー】のように、非常に多岐にわたります。そのため、特にやりたいこともない…という就活生ほど業界研究を熱心する必要があるのです。
業界研究を進めていく中で、業界間を比較・検討し、志望業界を1・2の業界に絞ることができるため、業界研究が必要なのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >