2017/10/19 12:00

就職活動の疑問!業界研究と自己分析、どちらから行うべき?

これから就職活動に臨む人の中には、業界研究、自己分析、どちらから行えばよいのかわからない…と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。業界研究と自己分析について、一般的な就職活動としての順序、注意点についてご紹介します。

一般的な順序は、「自己分析→業界研究(企業研究)」

(1)自己分析とは何か
たとえば自己分析をしていない今のあなたが突然面接試験に参加したとして、「あなたのアピールポイントは?」ときかれた場合、あなたは答えることができますか?恐らく、準備をしていない人の多くは答えられないでしょう。
自分を企業に知ってもらい、また売り込むためには、自分で自分のことをよく知っておく必要があります。このように、自分という人間について整理し、理解することを自己分析といいます。

(2)業界研究とは何か
メーカー、小売、金融などの業界別に、その企業の全体像をとらえるだけではなく、業界の将来性・成長性について調べ、比較・検討を行うことを業界研究といいます。業界研究では、複数の業界について調べる必要があるため、自己分析と同じくらいの時間を要する人が多いようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >