2017/10/26 12:00

業界研究から自己PRまで!大学院生のための就活アドバイス5選

大学院生の就活は準備期間が取りづらく、最悪の場合、就職留年してしまうケースもあります。そんなことにならないよう、大学院生が研究や講義を受けながらでも就活ができるよう、役立つアドバイスを5つ厳選し、ご紹介します。

(1)大学院に入学したら、まずは広く浅く業界研究を

理系・文系や、研究分野にもよりますが、たいていの大学院生は卒論をブラッシュアップするために大学院へ入学することでしょう。

しかし、どの分野の大学院生でも、入学してすぐの4月から5月には、院試の時点で提出を求められた修士論文の研究計画書について、さらに詳細に作りこみ、修士論文の主査の先生と研究計画を練り上げる人が多いのではないでしょうか。
また、入学後すぐには講義があってもガイダンスで終わる科目も少なくないでしょう。

つまり、まだ入学して間もない間は、研究自体は本格化しない期間があります。
その期間を狙って、就職を見越した業界研究を行いましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >