2017/10/19 12:00

面接=自分のCMだと思え!広告業界でよく聞かれる質問と回答例

(3)発想力
発想力は日々の勉強で培われるとも言えます。広告には多くのパターンがあり、指定されたテーマに基づいて作成しなければいけない広告もあれば、必要な言葉をいくつか指定され、後は作り手が自由に作成できる広告もあります。そこで重要なのはアイデアの引き出しを多く持つということです。普段から雑誌やテレビなどの広告を見て、デザインを吸収しておくと、レイアウト(配置)やキャッチ(言葉)、またはそれらの掛け合わせなど、発想力を鍛えることができます。

この3つの特徴を伝えるエピソードを自己PRなどに含め、面接でも伝えられるよう準備をしましょう。例えば粘り強さはストレス耐性を伝えることもできますし、学校やアルバイトの無遅刻・無欠席は時間管理なくしては達成できません。業界の特徴に合わせた就活対策を行うことが重要です。

面接で採用担当者が見ているポイント3つ

広告業界ならではの下記3つの評価ポイントを押さえて、面接対策を行いましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >