2017/09/28 12:01

業界研究ノートを作ろう!企業研究にも役立つ5つのステップ

就活生の業界研究には、業界研究ノートを作るとよいと言われています。しかし、目的もわからずに情報をまとめてもあまり役に立たず、作成にはコツも必要なのです。業界研究を行う目的を理解して、5つのステップで作っていきましょう。

そもそも業界研究ノートを作る目的とは?

まず、業界研究ノートを作る前に、その目的を理解しておきましょう。
まだ、志望の業界について何も考えていない就活生にとっては、業界研究ノートを作成する過程で、自分が知らないいろいろな業界を知ることができます。
日本の産業界には、いくつ位の業界があるかご存じでしょうか?2017年8月に発売された東洋経済新聞社の「業界地図」には、日本の176業界が紹介されています。この数を見ると、自分が知っている業界は、ほんのひと握りだと思いませんか?業界研究をしていくことで、志望する業界の選択肢の幅が格段に広げられるのです。
また、どの業界に自分は進みたいのか悩んでいる就活生にとっては、業界研究をすることで数多くある業界から、自分に合った業界を知り、絞っていくことができます。
そして、自分の志望する業界が決まったら、その業界の知識を得るために、業界研究ノートを役立てることができます。業界研究ノートでしっかり業界研究をすることは、その後、志望企業が決まった後にも役立ちます。
まず、仕事とのギャップが少なくなるため、会社や仕事とのミスマッチを減らすことができます。また、しっかり業界研究をしておくことは、面接対策にもなります。業界の特色を理解した上で、効果的な自己アピールや説得力ある志望動機を話すことができるようになるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >