2017/11/16 12:00

具体例あり!自信を持って就職活動を進められるネクタイの選び方

就職活動を進める際、男子学生は志望する業界の雰囲気やシチュエーションを考慮してネクタイを選ぶことが重要です。ネクタイの色や柄が相手に与える印象について解説し、選ぶべきネクタイの種類と具体例も紹介します。

就職活動前に知りたい!ネクタイの色や柄はどういったものがあるの?

就職活動では、いかにして自分を相手にアピールできるかが大切ですが、スーツスタイルが与える印象として、ネクタイの果たす役割は大変大きいものがあります。特に色や柄は、本人の雰囲気に上手く合えば非常にいい印象を与えるけれど、ミスマッチを起こすと逆効果で、本人の良い面を殺してしまいます。

就活目的でよく使う代表的な色は、ブルー系、グリーン系、エンジ系、ベージュ系です。ただ、実際にはこれに「柄」が加わるので、ネクタイは「色」を選ぶというより、「色調」(明度、濃淡などの色あい)を選ぶと捉えた方がわかりやすいでしょう。一方、代表的な「柄」(デザイン)としては、「ストライプ柄」(斜線模様)、「ドット柄」(点や玉模様)、「チェック柄」(格子模様)、小紋柄などです。このふたつの組み合わせでネクタイを選びます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >