2017/11/16 12:00

就職活動後の内定ブルーはどう乗り切る?今知りたい対策方法

就職活動が終わってホッとしたのもつかの間、今度は「内定ブルー」になってしまう学生は多いです。このまま入社していいのか、入社後、期待に応えて働くことができるのかと悩む学生に向けて、内定ブルーの解消法について紹介します。

どんな症状なの?就職活動後に陥りやすい「内定ブルー」とは

「内定ブルー」の主な症状は、入社を決めた企業以外に、もっと自分に合った企業があるのではないか、この企業で本当にいいのかという不安感です。また、その企業で自分がうまくやっていけるのか、自信が持てなくなることもあります。就活をやり直したいという気持ちが芽生えたりもします。
具体的な症状としては、就職活動で説明会にエントリーシート、面接といった忙しい日々が終わり、ぽっかりと時間ができて落ち着かない気持ちになったりします。複数の内定をもらった学生ですと、内定を辞退した会社のほうが良かったのではと思い悩むこともあるようです。
また、同期の内定者と仲良くできるかと心配したり、今の自分の能力では対応しきれない業務を求められているように感じて、不安になったりします。学生時代とは違う、社会人としての責任を感じ始め、プレッシャーに押しつぶされそうになる場合もあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >