2017/11/09 12:00

ピンチ!面接で遅刻しそう…!そんな万一に備えた対策と連絡の仕方

就職活動中、もしも面接に遅刻しそうになったらどうしたらよいのでしょうか?万が一に備えて、企業へ連絡すべき手順や内容の例文の他、スマートフォンアプリを活用して遅刻を未然に防ぐための方法などをご紹介します。

面接で遅刻しそう…。企業に連絡をするときに伝えるべきポイント3つ

面接に遅刻しそうなときは誰しも焦ってしまうものです。しかし、まずは落ち着いて企業に連絡をする必要があります。

遅刻連絡をする際は、以下の3つのポイントを順番通り伝えましょう。

(1)遅刻しそうな旨を謝罪
(2)遅刻理由(電車の遅延、体調不良など)
(3)到着予定時間

まずは誠意を持って謝罪した上で、理由や到着できる時間といった事実を伝えることが大切です。

そして、上記3つのポイントを伝えた上で、到着後の面接実施の可否を必ず確認しましょう。面接官のスケジュールや選考内容によっては、到着が遅れると面接ができない場合も考えられるためです。

場合によっては、別日程で再度面接のスケジュールを調整する必要も出てくることが想定されます。連絡をする際には、スケジュール帳を用意しておくと安心でしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >