2017/11/02 12:00

ノックは何回が正解?覚えておきたい面接時の入室・退室マナー

いよいよ間近に迫った就職面接!もう一度頭の中をイメージトレーニングしておき余裕で面接に臨みたいですよね。意外と迷うノック回数をはじめ、面接当日の受付から会場への入退室まで、最低限のマナーについて順を追って紹介します。

面接当日のマナー【受付~待機編】

まず会場到着後の受付から面接直前の控え室までの流れとマナーを紹介します。ポイントは、受付での挨拶、案内された控え室での態度、面接に呼ばれる直前の時間での最終確認の3つです。

1.受付での挨拶から「面接」はスタート

大切なことは、受付から「面接」が始まっているということです。受付を担当する係員は、人事部と連携をとって当日の受付業務を任されている人達で、あなたの行動・態度に気になる点があれば報告されるかもしれません。受付での言葉遣い、態度には十分気を付けましょう。

<受付でのマナーのポイント>

  1. 服装身だしなみのチェックをしたのち、20~30分前に到着を目指します。
  2. 笑顔を心掛け、ハッキリとした声で学校名と名前(フルネーム)を名乗ります。
  3. 「本日、〇時からの面接でお伺いいたしました。よろしくお願いいたします。」と述べた後、角度30度でお辞儀をします。

2.控え室での態度もチェックのうち

係員は名前のチェックをした後、控え室に同行して案内してくれるか、控え室への行き方を口頭案内するかですが、いずれの場合も必ず「はい!ありがとうございます!」としっかりお礼を述べて指示に従います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >