2017/12/12 12:00

官公庁を目指す就活生必見!面接でよく聞かれる質問&回答例

官公庁の面接において質問や回答例を事前に知っておくことはとても大切です。官公庁ならではの質問も多くあり、対策が必要だからです。今回は質問や回答例を紹介するので、それを参考にしつつ自分なりの回答を準備しておきましょう。

面接前に確認!官公庁の種類と向いている人の特徴と採用担当者が見ているポイント

官公庁の種類

官公庁とは国と地方公共団体の役所のことをいい、国の役所で働く人を国家公務員、地方公共団体で働く人のことを地方公務員といいます。国の役所は省庁とも呼ばれ、外務省、財務省、金融庁などがそれにあたります。所在地は東京の霞が関が中心ですが、全国に各省庁の出先機関があります。たとえば厚生労働省の出先機関としてはハロワークがあります。一方で、地方公共団体にも種類があり、都道府県、市町村、東京特別区(東京23区)などがあげられます。

公務員に向いている人の特徴

国家公務員も地方公務員も仕事の範囲がとても幅広いという特徴があります。民間企業と同じように経理や人事といった仕事もあれば、税金や行政手続き関係の業務など公務員ならではの仕事もたくさんあるので、知的好奇心や責任感を持つことは非常に重要です。ここでは国家公務員と地方公務員に分けて、向いている人の特徴を整理していきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >