2017/12/05 11:45

【実例あり】グループディスカッションのテーマパターンを徹底解説!

グループディスカッションとはどんなことをテーマにするのでしょうか?グループディスカッションにはいくつかの種類があり、企業によって選考に取り入れるテーマも様々です。ここでは主な内容と実際のテーマ例を紹介します。

グループディスカッション(GD)の目的とチェックされるポイント

グループディスカッションという選考方法では集団面接や個人面接と違い、同じ受験者同士がグループとなり、協力しながら進めていきます。多くの企業が取り入れているオーソドックスな形式は自由討論形式(フリーディスカッション形式)です。1グループ5~8名ほどで、制限時間内に採用担当者から出されたテーマに沿ってみんなで話し合いながら結論を出していきます。

ここで採用担当者が選考時に何を見ているかというと、結論を出していく過程でみなさんがどんな意見を出しているのか、どうやって結論まで導き出せるのかの過程です。ディスカッションですので、テーマに対して正解はありません。あくまでも結論を導き出すまでの過程が重視されます。事前にディスカッションのチェックポイントやどのようなテーマがあるのかを押さえておきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >