2017/12/26 12:02

面接で尊敬する人物を聞かれたら?的確に答えるための対策と回答例

1. 尊敬する理由を明確に(応募職種にマッチした理由が望ましい)

尊敬する人物の質問に対しては、ただ人物名を回答するだけでなく、何がきっかけで、その人物のどのような部分が尊敬できて、何を手本にしたいと思っているか等、理由を明確に答えましょう。理由がきちんと答えられないと「思い付きで回答したのかな」「本当はあまりこの人物のことを知らないな」などと思われ、面接官に良い印象は持たれません。

2. 好きな人物と尊敬する人物を混同させない

好きな俳優や作家、スポーツ選手等、自分が好きな人物を答えるのは間違いです。「好きな俳優のこんな演技がとても上手で尊敬しています」「サッカー選手の○○のプレイスタイルがカッコ良くて尊敬しています」等、単純に自分の好みを答える場面ではないので混同しないようにしましょう。

3. 両親を選ぶのはリスクがある場合も

尊敬する人物として両親を選ぶ人はとても多いです。しかし、ある会社の社長は「今まで育ててもらった両親に対して尊敬の気持ちを持っているのは当たり前。逆に親を尊敬することができない人の方が珍しい。そんな当然のことを面接で聞くわけがないから、親以外で答えてほしい。」と両親を挙げた学生に再度質問を投げかけるそうです。身近な人物で尊敬している人として挙げやすいですが、就職活動の面接ですので両親以外の方を選びましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >