2017/10/26 12:03

女子会×就職活動!女性社員の本音が聞けるイベントを開催しました。

みん就は10月20日(金)、渋谷ヒカリエで「Woman'sキャリアセッション」を開催しました。このイベントは「さまざまな業界で働く女性社員と出会い、キャリアにまつわる悩みや疑問を解決する」ことがテーマ。今回は運営側として、本イベントの様子をまとめました!

Woman'sキャリアセッションとは?

「Woman'sキャリアセッション」とは、幅広い業界で活躍中の女性社員の本音トークが聞ける、少人数制の女性向け就活イベントです。

女性活躍を応援する企業の女性社員が登壇するセミナーと、女性社員と直接話をすることが出来る座談会の二部構成になっており、様々な角度から女性の働き方・キャリア形成の仕方などを知ることができます。今回は「ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス」「サッポロビール」「旭化成ホームズ」「東芝三菱電機産業システム」「JSOL」「JA三井リース」(敬称略・順不同)の6社にご協力いただいて、各社の女性社員にぶっちゃけトークをしていただくことができました!

渋谷ヒカリエに女子就活生が集結

会場のヒカリエカンファレンスは渋谷ヒカリエの11階。窓からは渋谷が一望できます(当日は天気があまり良くなかったので、写真では109より向こう側がもやもやしていますが)。

f:id:hito-contents:20171025101838j:plain

受付開始からほどなく、会場は女子就活生の皆さんでいっぱいになりました。服装は、私服とスーツが半々くらい。お友達同士で来ている方々も多かったです。

f:id:hito-contents:20171025101857j:plain

イベントスタート!まずは産休復帰ママトーク!

司会の方のあいさつの後、さっそくセッション開始です。株式会社JSOLから湯澤亜由子さん、東芝三菱電機産業システム株式会社から水野友紀子さんが登壇し、最初のトークテーマである「産休後の仕事復帰」について、ご自身の経験をもとにお話していただきました。

f:id:hito-contents:20171025101920j:plain

お二人とも産休、育休を複数回取得、職場復帰をされたご経験があるとのこと! ワーキングマザーとしての1日のタイムスケジュールや、結婚・出産後のキャリアについて、学生時代と実際に働いてみてからではどのように心境が変化したか、いろいろお教えいただけました。

「働きながら出産、子育てをする」ということはハードルが高く感じ、不安な面ばかりが浮き彫りになりがち。でもお二人の話を聞いていると、制度や周りの社員の方の理解など、サポートする環境が会社に整っていることで、仕事と出産・育児を両立させることを楽しむことができるのだな、と感じました。

印象的だったのは水野さんの「家庭内では夫を同じ社員だと思って家事の指示を出すことがある」というエピソード。会場では笑いが起きましたが、これは仕事も家事もこなすワーキングマザーあるあるなのかも。

働きやすい会社トーク!

2つ目のトークテーマ「働きやすい会社トーク」では、旭化成ホームズ株式会社から深川紗希さん、JA三井リース株式会社からは大山鈴加さんが登壇しました。深川さんは人事部、大山さんはグローバル営業本部とそれぞれ全く違う職種で活躍されており、違った視点から「会社の働きやすさ」について伺うことができました。

f:id:hito-contents:20171025101944j:plain

旭化成ホームズ株式会社には住宅補助の福利厚生があり、入社6年目までは都内でも家賃1万5千円で住むことができるそうです。深川さんはご自身が就活生のころ、福利厚生についてあまり気にしたことがなかったそうですが、入社後改めて考えるとすごい福利厚生だと思った、と語っていました。

就活生としては気になる入社前と入社後のギャップについてもこちらのパートで伺えました。大山さんは学生時代、会社というものは具合が悪くても這いつくばってでも行かなければならないものだと考えていたそうですが、実際はそんなことは全くなく、社員みんながフォローし合う関係で、良い意味でギャップを感じた、とのことです。

お話を聞いていて、社員が働きやすい会社であるためにはどういった制度があれば良いのか、ということを考え、実際に制度化し、社員に浸透している会社が良い会社なのだなと感じました。大山さんもおっしゃっていたのですが、どのような福利厚生があるかということに加えて、その福利厚生の利用率や取得率を気にすることも、働きやすい会社を見つける上で重要な要素だと思います。

タラレバ世代の異業種トーク!

ラスト、「タラレバ世代の異業種トーク!」に登壇したのは、ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社からバスマジェ詩織さん、サッポロビール株式会社から比企あゆみさん。働く環境(会社、業種、職種など)が異なる20代女性社員のお二人に、自身のキャリアにまつわる話など本音ベースで語っていただきました。

f:id:hito-contents:20171025102007j:plain

入社10年未満の「タラレバ世代」。若手代表ということで、就活生の方々とも年齢が近いお2人からは、今いる業界・会社を選んだ理由や、入社して良かったことなどをお聞きすることができました。

比企さんはご自身の「楽しく、自分のやりたいことを我慢せず生きていたい」という思いから、自分の楽しいことややりたいことを掘り下げていき、メーカー、中でもビール業界を志望されたとのことでした。その中でもサッポロビールは業界4位で、自分の力でこの順位を上げていきたいと強く思ったことが入社された理由だそうです。

2社とも国内外問わず名前の知られた商品を取り扱うメーカーでありながら、競合他社と比較して従業員数が少ないという共通点があり、1人1人の社員の生産性の高さのお話や、入社してすぐの新入社員でも裁量権が大きいことなど意外なお話も出てきました。1人ではできないことでも、自分と会社のビジョンが一致していれば1人の力が会社を動かし、やがて大きな影響を与えることができる、というバスマジェさんのお話は大変印象的でした。

白熱の座談会

休憩をはさみ、いよいよ座談会。近い距離で企業の方とお話ができるチャンスです。

・何を軸にして就活をしていましたか?

・仕事をしている中で1番うれしかったことは何?

・IT分野に文系出身者はどれくらいいるのですか?

・(内定者に対し)今のこの時期にはどんなことをしていましたか?

・英語力は必要ですか?

・面接であがりすぎて本領を発揮できない人の本質をどうやって見抜きますか?

などの質問が飛び交い、熱量のある座談会となりました。

f:id:hito-contents:20171025102044j:plain

f:id:hito-contents:20171025102109j:plain

f:id:hito-contents:20171025102136j:plain

f:id:hito-contents:20171026123643j:plain

イベント終了! 参加者の感想は……

座談会も終わり、イベントも終了。参加された就活生の皆さんには、おみやげとしてヒカリエShinQs内に店舗のある「フェーヴ」の豆スイーツをお配りしました。

f:id:hito-contents:20171024153148j:plain

イベントの感想もいただけました。下記いくつか抜粋させていただきます!

人数が限定されていたため、よりオープンで近い距離で話を聞くことができた。(一橋大学 文系)

女性ならでは、の話を長時間聞けるセッションはなかなかないので良い機会になりました。(早稲田大学 文系)

女性限定イベントで、社会人の女性とふれあう機会がとてもよい経験になりました。(東京工業大学 理系)

 最後に

いかがでしたか? 就活生のエネルギーとそれに応える女性社員の方々のパワーを感じたイベントでした。

結婚、出産、育児と仕事の両立や、キャリア形成の仕方など、女子の就活にはそれならではの不安や疑問が付きまといますが、こういったイベントを活用して悩みを解消するのも一つの手段だと思いますよ!

 

みん就では12月3日に再度女性向けのイベントを開催いたします。下記バナーよりイベント詳細ページに飛べますので、興味がある方はぜひ参加してみてください!

f:id:hito-contents:20171024153604p:plain

 

著者:みん就運営スタッフ

楽天 みん就の運営スタッフです。
就活生の皆さんに役立つ情報をお届けします!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >