2017/12/01 12:00

OB訪問のマナー!手土産・食事・会計などにまつわる疑問を解決

就職活動でOB訪問は、先輩から生きた企業情報を聞く機会として大変有効な方法です。しかし、いくら学校の先輩だからといって気軽に訪問するのは考えものです。そこで、知っておくべきマナーについて、まとめて解説します。

OB訪問の手土産に関するマナー

OB訪問当日に手土産がいるかどうか、気になるところです。お世話になる以上、マナーとしてなにか手土産を持って訪問した方がいいのではないかと思いたくなります。しかし、結論からいえば、OB訪問に手土産は控えた方がいいでしょう。OB自身が負担に感じる、ということもありますが、大きな理由としては、企業によっては手土産を賄賂と解釈する可能性があるからです。

OB訪問を受ける先輩は、どちらかと言えば会社業務の一環として企業情報を提供したり就職相談に乗るのが前提なので、それに対して何か金品をもらってしまうと、本来の業務以上に学生に便宜を図ってあげたのでは、と誤解されかねません。お菓子程度ならと思うかもしれませんが、金額の高い安いが問題ではありません。
特に、官公庁や公務員の場合は、一切のものがNGと徹底していますので十分注意しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >