2017/12/22 12:01

就活生の盲点は面接の後だった!?面接終了後に気をつけたいこと

緊張の面接が終われば、ほっとしてついつい気が抜けてしまうこともあるのではないでしょうか。そんな面接モードから解放された時こそ注意が必要です。今回は、面接が終わった後こそ気をつけたいことについて紹介します。

就活生が面接後に気をつけたいこと(1)すれ違った人に挨拶をする

面接が終わりほっとして、普段の自分に戻ってしまっては失敗します。面接ルームを出てもそこはまだ会社の中だということを忘れてはなりません。もと来た通路を急いで戻りたいところですが、面接のあったフロアではすれ違う人へ挨拶をしましょう。背筋を伸ばし、フロアの端を歩きながら、出会う人には軽く15度の会釈を必ずするのがポイントです。

フロアで出くわす人たちは、すべて志望会社の社員と思って間違いありません。一律に共通しているのが、リクルートスーツを着た学生を見て「今年はどんな人が応募してくるのかな?」と興味津々だということです。そして、学生を寸評するとともに、何かのタイミングで人事部や担当面接官と会った時に「さきほど出会った学生は挨拶がしっかりできるね」や、「背筋が伸びて気持ちいいね」などと、学生の印象を伝える可能性があると思ってください。まして、出会う人の中には、退出後の様子を見る役割の持った採用担当者がいて、人物評価をしていることもあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >