2017/12/08 12:00

【嘘はNG?】内定辞退はいつまでにどんな理由で行えばよい?

複数の企業の選考を同時進行で進めていく就職活動。複数の内定を得た場合には、入社予定企業以外の内定を辞退しなければなりません。何の連絡もせず辞退するのは絶対にNG!スムーズな内定辞退を行うための注意点についてご紹介します。

内定辞退はできるだけ早いタイミングで行う

「内定辞退はいつまでにすればよいですか?」との質問には、「いつでもできます」という回答と、「1日でも早くしましょう」という回答の2種類のパターンがあります。

▼「いつでもできます」=法的な視点
「法的な視点」という意味では、いつでも内定辞退は可能です。それはきちんと法律で定められています。内定者は「期間の定めのない労働者」と同じ扱いなのです。

民法627条の1(期間の定めのない雇用の解約の申し入れ):当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >