2017/12/08 12:00

【例文あり】リク面後のお礼メールの書き方と送付時のマナー

リクルーター面談の後にはお礼メールが欠かせません。リクルーターの方に感謝の気持ちを伝えるとともに、受験企業に対して好印象を残すことにも繋がります。ここではメールの例文と、送り方の注意点などを紹介していきます。

リク面の後にはリクルーターにお礼メールの送付が必要

リクルート面談、略してリク面とは、人事担当者ではなく名前の通りリクルーターと呼ばれる社員による面談です。このリクルーターは人事から依頼を受けて採用活動の手伝いをする若手社員で、採用活動の初めの段階で実施されます。極力受験者の卒業校に合わせてリクルーターが配置されるのでOB、OGであることが多いです。
また、「リク面は面接ではない」と言われるのですが、「選考には関係してくる」ということを頭に入れておいてください。リク面は0次面接とも呼ばれ、リク面を通過した人のみが人事担当の面接に進める、という企業もありますので、選考を左右する可能性がある面談です。そんな大切な面談ですので、面談が終了した後には必ずお礼のメールを送るようにしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >