2017/12/19 12:00

ゲーム業界志望就活生必見!ゲームに携わる仕事とは?

ゲームが好きで、ゲームの作り手になりたい人は多いのではないでしょうか?実は、プログラミングなどのスキルがなくても就ける仕事があります。ゲーム業界にはどのような業種、職種があるのか、ゲームに携わる仕事についてご紹介します。

就活前に知っておこう!今ゲーム業界はこうなっている!

ゲーム業界には、大きく分けてハードウェア側とソフトウェア側の2種類の企業があります。
ハードウェアのメーカーは、業務用ゲーム機(アーケードゲーム)や家庭用ゲーム機(コンシューマーゲーム)を製造しています。
一方、ゲームの中身(ゲームタイトル)を作る会社はソフトウェアのメーカーです。従来は、ソフトウェア会社はハードウェア会社と契約を結んだり、委託を受けたりして、ハードウェア会社の規格にしたがってゲームを作っていました。それが一変したのはスマホゲームの台頭です。これまでソフトウェアのメーカーはハードウェアのメーカーなしで集客ができませんでした。スマートフォンのアプリなら、ソフトウェア会社が直接顧客を集めることができます。
そこで、広告をはじめとしたゲームプレイヤーを集めるための集客ビジネスや、ソフトを売り切って終わりではなく長期にプレイを継続してもらうためのサービス、ゲーム内での広告配信など、従来はなかったさまざまなビジネスが生まれ、成長しています。
このような背景から、ゲーム業界には、これまでゲームを手がけていなかった企業が異業種から参入したり、ゲームが大ヒットして一躍有名になったメガベンチャー(急拡大中のベンチャー企業)が生まれたりしています。
現在のゲーム業界は、国内有数の成長ビジネスとして、新卒で就職するにあたって今後の安定や成長が期待できる業界と言えるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >