2018/01/16 12:00

人事面接の雑談にはどう対処するのが正解?就活生のお悩み解決法

エレベーターの中や待合室など、面接の場以外で人事担当者や面接官から話しかけられ、雑談をしなければならない場合があります。そんな時に、ふられた雑談にどう対処したらよいのでしょうか、受け答えのコツをアドバイスします。

面接官等が雑談を通じて見極めているポイント3つ

雑談とひと言でいいますが、人事担当者が面接場面以外で応募者に何気なく声をかけるのには思惑があります。雑談に反応する就活生の態度や言葉から、次のようなことを見極めようとしています。

1.返す言葉や態度から人間性を見る
面接の場そのものはどちらかといえばフォーマルで、就活生も準備をしてきた質問への回答を行儀よく答えますが、正式の面接以外の場では油断している人がいます。担当者はあえてその油断をついて、冗談も含め気軽に声をかけることで、普段の態度や反応によっては人間性も見ようとします。

2.コミュニケーション能力はどうか
気軽に時に雑談っぽく声をかけられる内容は、得てして軽い日常会話的なものが多いので、就活生としてはあまり準備をしていないはずです。しかし、声をかけられた以上はとっさに返事をしなければならないので、どんな風に言い返すかで普段のコミュニケーション力がわかります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >