2018/01/19 12:00

就職先に大手子会社やグループ会社を選ぶメリット・デメリット

就職で大手子会社やグループ会社を選ぶ5つのメリット

大手子会社やグループ会社のメリットを紹介します。

1.就職活動の際に子会社だと親会社に比べてライバルが少ない
日本や世界でも名前が通じるような大手企業はとても人気が高く、採用人数が多かったとしてもその何倍もの学生が応募してきます。企業によっては何千人もの学生がエントリーしてくることもあり、人事担当者は書類選考やリクルーター面接などあらゆる手段でふるいにかけて面接まで辿り着ける学生を人選します。それに比べて子会社では、同じネームバリューは持っているのですが、受験者の数は親会社ほど多くなく、採用のハードルが下がります。大手を受けるにはハードルが高すぎるなと躊躇してしまう人は子会社を受験してみるのも一つの手段でしょう。

2.親会社のネームバリューがある
親会社の看板を使った商品提案や大手ならではの安定した幅広いサービスがグループ会社でも適用になると、売り込む側としては非常に売り込みやすいのです。取引先も大手子会社という安心感があるため、門前払いされることよりも話を聞いてくれる割合が高いはずです。小さな仕事をコツコツすることも良いことですが、1件で大きな売り上げを作ることも夢ではありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >