2017/12/26 12:00

ダウンロードだけじゃない!エントリーシートの入手方法を紹介

就職活動では、「エントリーシートの提出」をもって企業への応募が完了し、正式に採用の選考がスタートします。エントリーシートの入手方法は、企業ごとに異なるため、その主な方法をあらかじめ知っておきましょう。

エントリーシートを企業の公式サイトからダウンロードする

はじめに確認するべきは、各企業の公式サイトからアクセスできる「採用情報」です。大手企業であれば企業の公式サイトからリンクする形で、独立した「採用サイト」が用意されていることがほとんどのようです。
その際「対象としている学年向けのサイトかどうか」に注意しましょう。多くは「2019採用ホームページ」など、入社年次を記載して採用サイトが用意されていますが、企業によっては通年採用を実施しており、その場合は採用サイトに入社年次で対象学年を明示していないケースもあります。
特に、まだ自分の学年向けの大手就活ナビサイトがオープンしていない3年生の10月~2月頃までは、会社によって4年生向けか3年生向けかわかりにくいことが多くなります。自分が募集の対象になっている情報かどうかよく確認しましょう。採用サイトでは、誰でも見ることができるオープン画面からエントリーシートを入手できる場合と、プレエントリーした人だけがアクセスできる会員制サイトからエントリーシートを入手できる場合があります。多くの企業では、エントリーシートの入手には会員登録が必要とされているようです。就活ナビサイトからのプレエントリー後、会員制サイトの案内がメールで送られてくることもあります。
エントリーシートの種類としては、採用サイトからPDFでダウンロードし、プリントアウトして記入するパターンと、Web上で入力するだけのWebESパターンがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >