2018/01/19 12:00

就活生必見!練習すれば良い結果がだせる?!クレペリン検査とは

官公庁や企業など、近年多くの就職試験でクレペリン検査が採用されていますが、就職活動を通して初めて知った人も多いのではないでしょうか?クレペリン検査の特徴や企業に見られているポイント、対策法になどについてご紹介します。

クレペリンとはどういった検査?

ここではクレペリン検査について簡単にご紹介ます。

  • クレペリン検査の正式名称は「内田クレペリン精神検査」
  • ドイツの精神医学者であるエミール・クレペリン氏の理論をもとに内田勇三郎が発展させた
  • 性格検査には質問紙法、作業検査法、投影法などがあり、クレペリン検査は作業検査法にあたる
  • 日本・精神技術研究所製のペーパーテストで、国産の心理テスト第1号ともいわれるほどの歴史を持つ
  • 60年以上の歴史のなかで、5000万人以上が受検し、現在でも官公庁や企業、学校等で年間100万人の利用実績がある
  • 1つ1つの問いに答える質問紙法とはちがい、嘘をつきづらいといわれている
  • 能力と性格を1度に測ることができる
  • 外国人の受検も可能
  • クレペリン検査を実施している企業はSPIや玉手箱に比べると多くないが、一部の大手企業でも取り入れられている
  • アルバイト採用、外国人採用、キャリア研修などで広く活用されている

続いて、クレペリン検査の実施方法を確認しておきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >