2018/01/12 12:01

適性検査通過のコツ!性格診断で落ちる人の特徴と共通点

適性検査とは、自分の性格や能力と企業のニーズの適性度を判断するものであり、この適性検査の結果により採用見送りとなってしまう人もいます。採用見送りとなる人の特徴や共通点をはじめ、適性検査落ちを打開する方法を解説します。

適性検査の性格診断とは?

ネットで企業に出願(エントリー)できるようになって以来、知名度のある大企業により多くの就職希望の学生が集まり、企業側も選考に時間がかかるようになってしまいました。その中で、いわゆる「足切り」として使われるようになってきたのが、適性検査です。
適性検査には、いくつも種類がありますが、主な構成としては正答を求められる問題形式と、性格診断という2つの項目からなります。その中でも今回は、性格診断について見ていきましょう。

よく使用される性格診断は、次の2つです。
・SPI
古くから採用に関わってきた、リクルート社の適性検査です。自宅などで受けるWebテスト方式、テストセンターでの受験、また、最近はあまり見なくなりましたが、筆記形式などがあります。試験の内容は「行動」「意欲」「情緒」「ライフスケール」の4分野に分かれていて、それぞれの性向をテストします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >