2018/01/09 12:03

【広告業界】インターンシップの選考内容って?応募前に知りたいこと

競争倍率の高い広告業界。そんな広告業界への就職を目指す際、事前にインターンシップに参加しておくと有利になる可能性があります。広告業界のインターンシップの選考内容や、応募の前に準備しておきたいことなどをご紹介します。

【広告業界のインターンシップ選考の前に】まずどのようなことをするのか把握しよう

独創性のある広告企画を世の中に提案していく広告代理店のビジネス。インターンシップでも、学生に対して「単なる就業経験」以上のものを提供するために、各社工夫をこらした内容を用意しています。

選考の流れは、ES→Webテスト→面接(1~2回)という、通常の採用選考よりも面接回数が少ないものになります。短期決戦な分、各ステップの選考倍率は高くなります。

企業がどのような能力や意欲がある人を求めているのかを踏まえて選考にのぞむために、希望する企業のインターンシップ内容は、かならずチェックしておきましょう。

まずは実際のインターンシップ内容を例に、自分ならどのように選考に備えるか考えてみてください。そのインターンシップで取り組むワーク内容に、「どのような人を求めているか」というヒントがあることが多いです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >